ストレスは育毛の敵

これが普通なの?海外のどもり矯正コース。

これが普通なの?海外のどもり矯正コース。

外国人の友人の子供が次の長期休暇中にどもりを矯正するための特別なコースに参加するのだそうです。私自身、小学生時代、どもりがあったため、そのコース内容にショックを受けました。最初の一定期間、一切話さないというのです。正直、ひぇーと思いました。これは普通なのでしょうか。
詳細についてはどもり 原因へアクセスを!
大人になった今、思うに、私のどもりは親からの過度な干渉によるものだったと思います。かなり小さい頃から、自分の言いたいことを言ってはいけない、大人(親)の視点から見て正しいことを言わないといけないと思っていた記憶があります。それでも、どうしてこういうことを言うのか、言ったのかと怒られたものでした。
そのうち、私はどもるようになりました。そして、どもるよういなったら、なったで、どもるのだから人前で話さないようにしなさいと言われました。そんな環境で育ちましたが、親に認められたい一心で勉強を頑張りました。その成果が出て、自分に自信が持てるようになると、人前でスピーチをしても、どもりがでなくなりました。
私は色々な点で幸運だったといえるでしょう。私が子供だった頃は、まだ自分の意見を言わなくても学校で悪い評価を受けませんでした。従順だということで良い評価を受けることすらありました。しかし、友人の国は自分の意見を言えてなんぼです。コースに行って治るのならそれに越したことはないとは思いますが、何とも言えませんでした。
綺麗に話せるようになって帰ってくるとその子は言います。私は、頑張れ、君ならできると言いました。コースの内容もそうですが、親元から離れ、つらい思いをするだろう分、彼女の成功を心から願わずにいられません。
ココで一気にどもり 原因への不安が解消できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ