ストレスは育毛の敵

日本代表のエース、岡崎慎司がプレミアリーグを果たす

日本代表のエース、岡崎慎司がプレミアリーグを果たす

日本代表ではエースとして君臨しているのが本田圭佑選手と香川真司選手の両名です。
しかし、日本代表最多ゴール数の記録を更新し続けているのは岡崎慎司選手なのはご存知だったでしょうか?
本田圭佑選手や香川真司選手のような華麗なプレイスタイル、個性的なキャラクターが岡崎慎司選手にはありませんが、相手選手の裏をとり確実にゴールを奪うFWとして日本代表の頼みの綱でもあります。
さて、彼は世界一タイトなスケジュールでフィジカルコンタクトが激しいプレミアリーグというイングランドのリーグに所属しています。レスターの戦術はカウンターです。二人の強力アタッカー陣(ジェイミー・ヴァーディ、リヤド・マフレズ)とレスターの黒子役(ダニー・ドリンクウォーターとエンゴロ・カンテ)その中に岡崎慎司もコンスタントに試合に出場をし勝利に貢献しています。岡崎慎司選手もFWでありながら徹底的な守備を行い、献身的なフォアチェックやプレスバックで敵のパスコースを限定させることで、上述した守備職人の黒子役2選手がボールを刈り取り強靭なアタッカーコンビにシンプルにボールを提供しゴールを奪っていったのです。岡崎慎司選手はレスターシティーのスイッチ役という重要な役割を担って、チーム初のプレミアリーグの優勝を成し遂げたのです。
私の人生はココのサイト→ブックメーカーを目にしてから大きく好転しました。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ